徘徊のおばあちゃんが、、、


最近、夜、自宅の勝手口をドンドンたたく音が。

ちょっとこわごわのぞいてみると、知らないおばあちゃんが

立っているではありませんか!

話を聞いてみると、家がわからないとのこと。

最近引っ越してきて、歩いているうちにちょっと外れた

地域まできてしまったらしいです。

 

だいたいの住所を聞いて、暗い道を引き返すよう言いました。

素直に歩いている後姿を見て、一応、警察へ電話しておきました。

 

今後、高齢化の波がやってくるのですが、

このようなことは日常茶飯事になるのでしょうか?

人ごとではありませんね。ホントに。