人災後、天災


先週の金曜日にR社のT氏が広島に寄るとの連絡があり、

「じゃあ一杯いきますか!」といつものO氏を交えて3人で飲みに行きました。

T氏は岡山の方で、広島で飲むとどこかで泊まらなければならない。

今まではそこらのビジネスホテルで泊まってたらしいのですが、今回はわが家に

泊まってもらうことにしました。

幸い、ウチのカミサンはOKしてくれて、酔っ払いが午前様で帰宅。

速攻就寝し、朝風呂+朝食というフルコースを提供して岡山に帰宅して頂く事に。

事件発覚は、その夜のこと。

カミサンが、お風呂の使い捨てカミソリがないと怒ってきました。

聞けばスネ用のカミソリだとか。

確かにT氏には使い捨てのハブラシは渡しましたが、カミソリは渡していませんでした。

T氏がカミサンのスネ用のカミソリを使って、丁寧にゴミ箱へ捨てたんだと分かりました。

ちょっと考えれば分かりそうなことなのに、わざわざお風呂に用意したと思ったのでしょう。

ちょっと、おばかなT氏でした。ていうか、いつもこんな人です、彼は。

その日の夜は低気圧がやってきまして、大荒れの天気でした。

突風がすごくてホテルの窓ガラスが割れる被害がありました。

人災と天災、どちらも怖いですね。

でも、カミサンが一番怖い・・・。