ママさんたちのなかで。


今日は、我が子たちの参観日でした。

我が子の通う幼稚園の参観日では、親が来れない子供には休んでもらうという

約束事があり、2人いる子供には私とカミさん2人が行かなければなりません。

年少と年中の教室を半分づつ参観したのですが、パパさんたちはほとんどいません。

平日ということもあり、それぞれの教室で私ともう1人くらいなものです。

ママさんたちがこれだけ集まるとちょっと威圧感がありますね。

にこやかに参観しているけれど、ちょっと警戒心が漂っている気がしましたね。

年少の教室では、親同士の交流も考えてのことなのか

ゲーム感覚で挨拶するお遊びが始まりました。

周りでは、子供とママさんが組みになって、別の組の子供とママさんへ挨拶していましたが

やっぱりというか、なぜというか、私とは誰も目を合わせてくれず

挨拶なんて全然できませんでした。

こんなに笑顔を絶やさずに参観しているパパなんて私くらいなものなのに。

逆にちょっとキモいパパに見えたのでしょうか?

先生が気を使って、挨拶を引き合わせてくれるのですが、私を見ずに子供に向かって

話しかけてきます。

そんなにイヤなのか?ひげも剃って、さわやかにユニクロを着こなしている私が。

今日はフリース着てないぜ。寒いのにシャツ1枚で、がんばってイケパパ目指したのに。

雨の中、ちょっぴり歳を考えた午前中でした。

次回は、別キャラで臨んでみます。